あだち充 Q&Aのストーリーと登場人物

あだち充 Q&Aのストーリーと登場人物

主人公・庵堂厚は父の転勤で6年ぶりに帰ってきた。久しぶりに再会する人々が覚えているのは、6年前に事故でなくなった運動神経抜群で人気者だった兄・久(通称・キューちゃん)のことだけ。そんな影の薄い厚が引っ越してきたその夜見たものは、6年前の小学生姿の久の幽霊だった。久は厚にしかその姿が見えないことをいいことにイタズラし放題。そんな中、高校にすすんだ厚は、かつて久のライバルだった陣野力により、その復讐を厚にしようと自らが部長を勤める陸上部へと引っ張り込まれることに。

 

あだち充 Q&Aの主な登場人物

 

庵堂厚(あんどうあつし) 主人公。4月から明華高校に通う高校一年生の男子。存在感が薄い。運動神経は人並み、喧嘩もからっきしだが、幽霊の兄のイタズラもあって陸上部に入部することになる。
庵堂久(あんどうひさし) 厚の兄。通称 久(キュー)ちゃん。小学生の頃は、運動神経抜群で人気者だった。6年前11歳の時に事故にあい亡くなるが、厚にしか見えない幽霊の姿で現れる。暗くなってからしか外に出られない、遠く離れた場所には行けないなど行動に制限がある。
前沢遊歩(まえざわゆうほ) 厚と同じ年の幼馴染だが、再会した時は厚をストーカーと間違える。厚と同じく明華高校に通う高校1年生。久にあこがれて(?)陸上を始め高校でも陸上部に入部する。
陣野力(じんのりき) 明華高校3年生。かつて久に何をしても適わなかった腹いせに弟・厚を陸上部に引き込み練習の名を借りて仕返しをしようとする。実家は不動産屋。